おうち焼肉で換気は必要?寒い時期の換気方法も

おうち焼肉 換気 おうち焼肉 換気

おうち焼肉の換気方法!煙とにおい対策

おうち焼肉の、お肉以外での最大のお悩みポイントと言っても過言ではない、換気の問題。

リビングで火を使う時点で換気はしっかり行いたいものですが

焼肉をするのに換気をしっかり行っていないと以下の大変なことになります。

 

おうち焼肉の換気の方法

おうち焼肉の換気の方法、手段をあげますと、

基本のキは、

鉄則 : 換気扇を回して、窓も開ける
それに加えて、以下のオプションもあります。
  • 換気扇の下でフライパンを使ってお肉を焼く
  • 換気扇の下、もしくは付近に焼肉プレートをおいて焼く
  • 卓上タイプの換気扇をテーブルの上に置く
  • 自作の換気ダクトをリビングに設置

上の二つは、立って焼肉を食べるか、椅子をキッチンに運ぶ必要があります。

でも掃除が楽ですね。

 

 

おうち焼肉での換気は換気扇を回すことが必須!

一番手っ取り早い方法から説明しましょう。

おうち焼肉の換気を気にするなら換気扇の下でお肉を焼く!

おうち焼肉で一番簡単な換気の方法は、換気扇の下で焼くことです。

換気扇の換気が一番パワーがあるので、簡単で確実な方法と言えるでしょう。

換気のために換気扇を回すと同時に、ほんの少し窓を開けると驚くほど空気の入れ替えが可能です。

一度騙されたと思ってやってみてね

では、リビングのテーブルの上で焼肉プレートを使っておうち焼肉をする場合など

換気したいけど換気扇の下で焼く状況ではない場合はどうしたらいいでしょうか。

 

換気扇の下で焼けないけどしっかり換気したいとき

まず、どんな状況でも換気扇は回してください。

それと同時に窓も開けましょう。

上では、換気扇の下でやるときに窓を開けてくださいと書きましたが、

家の中に空気の流れを作ることが換気の必須事項です。

なので、換気扇の下で焼く場合でなくとも、換気扇をしっかり回すことと窓を開けることは忘れないでください。

窓を開けるとき、窓を全開にしないと換気ができないの?

そんなことはありません。

冬など、窓全開で夕食を食べるのは現実的ではありません。

ほんの少し開けるだけでも空気の流れができますので

焼肉してるんだからにおい対策ができなくても仕方ない、煙が出ても仕方ないと諦めずに

窓を開けて空気の流れを作ってください。

 

おうち焼肉の換気のお助けアイテム

卓上換気扇というものを見つけましたので紹介します。

★卓上式換気扇 エアークリーンファン レッド DTE-1501(RD) 楽天

小型ではありますが、中にファンとフィルターが入っているようです。

フィルターの替えも同梱されています。

 

また、今回当サイト制作のためにおうち焼肉での換気方法をリサーチしていたところ

初めて目にした光景がありました。

ご自身で、なんと焼肉店の排気ダクトのようなものを作られている方もいるようです。

 

タイトルとURLをコピーしました