おうち焼肉で簡単上手に野菜を取り入れる方法

おうち焼肉のコツ Uncategorized

おうち焼肉での野菜

焼肉で野菜が一番好きという人は少ないと思います。

バーベキューにて、お肉ばっかり食べないでよ!というセリフをよく聞きますね。

でもおうち焼肉でも、お肉ばかり食べるのもどうしても飽きてしまいそうですね。

また、子供がいる場合、野菜も少しは食べてほしいものです。

このページでは、おうち焼肉で野菜も上手に取り入れるにはどんな風にしたよいか、

またテーブルで焼肉するときに事前に野菜の下ごしらえや出す種類のおすすめなどを

簡単に紹介していきます。

 

おうち焼肉でおすすめの野菜

まずはサンチュです。

おうち焼肉のコツ

こちらはスーパーで購入可能です。

ステイホーム、また家から出るのが面倒な場合は

事前に ネットスーパーで注文しておくのもあります。

 

他には、かぼちゃ、じゃがいも、人参、ししとうなどが挙げられます。

ししとうは下処理が必要ですが、少し焦がし気味にすると大人の苦みが加わり、癖になります。

苦い野菜が嫌いな人も是非食べてみてほしいですね。

ししとうの下処理はピーマンと同じ要領で、簡単にやってみてください。

時間をかけると面倒になってしまいます。

 

 

おうち焼肉でネットースーパー使う時の注意点

おうち焼肉をする前の準備として一番メインなのが食材の準備です。

初回については勿論、焼肉機や、たれを揃えたり色々ありますが

基本的に一度始めてしまえばあとはいかにおうち焼肉マスターになるかという悟りだけです。

ただ、野菜の準備については、スーパーで直接買うか、ネットスーパーで注文するか、

あとはおうちコープや東都生協などのちょっとこだわった高品質系食品注文をしておくか、

これらに限られると思います。

(最高の達人の域になると無人野菜販売になります → 著者)

ネットスーパーも注文したら今すぐ届けてくれるというわけではないので

事前の計画が必要ですが、宅配食材に比べると値段は安いです。

 

宅配食材をおうち焼肉に使う時の注意点

当然のごとくのルールですがおうちコープなどは1週間前の注文が必要です。

でも時々驚くような大きくて新鮮な野菜が届くときもあるので、

イベント的おうち焼肉の前に事前に注文しておくのはアリです。

冷凍ケーキなどのスイーツ系もかなりクオリティが高いですよ。

 

おうち焼肉 野菜もフライパンで焼いちゃう?

おうち焼肉で野菜を先にフライパンで焼いておいた方がいいの?

これについて検索している人が多いようですが、一概には言えません。

本当なら、どうしてもおうち焼肉ではお肉がメインになるので野菜も意識して食べるとバランスがいいと思います。

なので、あらかじめフライパンで、
ほぼそのまま、もう食べられるくらい、しっかり火を通しておいた方が

思い出した時に野菜をいくらでも食べることができますね。

 

野菜の繊維を、水分と共に摂取するのも良いですよ~

では、フライパンで下ごしらえできることが分かったところで

どんな野菜がおすすめでしょうか?

 

簡単に紹介していきます。

 

おうち焼肉!フライパンで下ごしらえできる野菜の準備

著者個人のおすすめになりますが、フライパンで下ごしらえすると

おうち焼肉で「すすむ すすむ~♪」と楽しくなる野菜を挙げますと・・

  • ピーマン
  • ししとう
  • しいたけ(キノコ類)
  • たまねぎ
  • スライスレモンをちょい焼き
  • アスパラガス
  • パプリカ
  • 長ネギ斜めスライス

これらの下処理に、スーパーでもらってきた牛脂を使うのもいいですし、

オリーブオイルでも十分です。

他に、下ごしらえするべきだけどフライパンは向かないものもあります。

それらはたいてい、電子レンジが最適です。

 

おうち焼肉!電子レンジで下ごしらえするべき野菜

まず挙げられるのが、かぼちゃ。

次にジャガイモ。

え~ じゃがいも~?と思いましたか?

 

おうち焼肉に根菜類はいいですよ!

油の取りすぎでお腹がゆるくなる人もいますが、

そんな時こそ!美味しく根菜類を食べることは
繊維質でお腹にたまりますので水分と一緒に取れば上手におうち焼肉を楽しめるポイントになります。

根菜類の電子レンジでは、スチームするのがおすすめです。

温めるときに少し水分も足して、軽くふわっとラップをかけてこもらせるといいでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました